添加剤各種! 充実のラインナップ!
当店の菌床各種、必要な栄養は入っておりますので、そのまま使用していただいても大きくなりますが、より効果を求めたい場合や、太くする目的などでオリジナルの菌床で飼育されたい方にお勧めです!
左から キトサン、KB-S、炭酸カルシウム、セルロース

●キトサン
クワガタ、カブトムシの外骨殻に含まれるキチン。キチンを精製したものがキトサンです。太い個体が羽化しやすいと好評です。添加量も少なくてすみますので、デメリットもほとんどなく、お勧めの添加剤の1つです。当店でご準備のものは純度99%以上(水分除く)の高品質のキトサンです。
大人気の添加剤です!
菌床補助添加◎  マット補助添加◎  発酵マット用◎

規格 通販価格
200cc(約90g) 1200円(税込み1296円)

●KB−S(オリジナル添加剤)
タンパク質強化型の補助添加剤です。タンパク質含量は約40%。菌床、マット両方の補助添加剤として使用できます。添加量は体積比で最大2%が目安ですが、安全のために1%以下をお勧めしています。遊離アミノ酸、キトサン配合。小麦粉などの穀物系の添加剤は一切入っておりません。
菌床補助添加◎  マット補助添加◎  発酵マット用◎

規格 通販価格
400cc(約150g) 1200円(税込み1296円)


●炭酸カルシウム
食品や健康食品に使用する高純度の炭酸カルシウム。クワガタ、カブトムシの外骨殻にはカルシウムが含まれているといわれています。適量であれば幼虫へのリスクは少なく、扱いやすい添加剤です。マットにも添加してお使いいただけるお勧めの添加剤のひとつです。キトサンと合わせてお使いいただくとベスト!
白い微粉体になります。
菌床補助添加◎  マット補助添加◎  発酵マット用◎

規格 通販価格
400cc(約400g) 400円(税込み432円)



※添加剤各種の添加量の目安については
ページ下またはFAQの9をご覧下さい。

●セルロース
クワガタ、カブトムシなどの幼虫にとって自然界では必要不可欠な物質。菌床やマットは通常木材から作りますのでリグニンなどセルロース以外の物質も多いので糖(炭水化物)としての利用効率がセルロース単体より悪いと考えられます。そういったことを改善するための添加剤。持ちを悪くする要因になりにくい添加剤です。粉状。
※クワガタ幼虫は入れすぎると大きくなりますが、蛹化しないことがあるというご報告がありました。少ない量からはじめ、慣れてきたら増やすようにしていただくことをお勧めします。カブトムシ幼虫はこちらの実験ではかなり多く入れても問題ありませんでした。
菌床補助添加◎  マット補助添加◎  発酵マット用◎

規格 通販価格
800cc(約260g) 1000円(税込み1080円)

●乳タンパク
タンパク質含量約90%、必須アミノ酸のバランスが良く、栄養価が高いです。こちらでご準備のものはカルシウムカゼインと言われているもので、カルシウム含量は100gあたり1000mgで牛乳の10倍です。栄養価のアップとともにカルシウムアップの効果が見込めます。
菌床補助添加◎  マット補助添加◎  発酵マット用◎

規格 通販価格
400cc(約130g) 900円(税込み972円)

●大豆タンパク
タンパク質含量約50%。きな粉に比べ脂肪が少なく、タンパク質が多いです。必須アミノ酸のバランスが良く、植物性タンパク質では一番栄養価が高いです。プロテイン(タンパク)では価格あたりの効果は一番と言えると思います。
菌床補助添加◎  マット補助添加△  発酵マット用◎

規格 通販価格
400cc(約250g) 500円(税込み540円)

●マット用オリジナル添加剤
マットに添加するものです。添加の目安は30Lにつき250gくらいです。主成分はトレハロース、ブドウ糖、遊離アミノ酸など。菌床に入れることもできます。
菌床補助添加◎  マット補助添加◎  発酵マット用◎

規格 通販価格
400cc(約250g) 500円(税込み540円)

●KB−1(発酵マット作製用添加剤)
各種タンパク質、糖質、ビタミンなどを独自に配合したものです。フスマが主体となっていますのでお求め安くなっています。タンパク質24%、可溶性無窒素物51%、粗脂肪4%、粗繊維8%、ビタミン11種類以上、ミネラル15種類以上(自社計算値でおおよその値になります)。発酵マット作製には最適です。商品には説明などが書かれたシールが付いています。1袋で10L〜30Lくらいの発酵マットが作れます。殺菌済み。
菌床補助添加◎  マット補助添加△  発酵マット用◎

規格 通販価格
800cc(約400g) 1000円(税込み1080円)

※添加剤各種の添加量の目安については
ページ下またはFAQの7をご覧下さい。
添加剤人気ベスト5
1位 キトサン
2位 KB−S
3位 乳タンパク
4位 炭酸カルシウム
5位 セルロース
●卵タンパク
タンパク質含量約80%。主原料は卵白ですので低脂肪です。乳タンパク同様必須アミノ酸バランスがよく、栄養価が高いです。乳タンパク、大豆タンパク同様、アミノ酸化100(人間の場合)でとても品質のよいタンパク質の1つです。
菌床補助添加◎  マット補助添加◎  発酵マット用◎
廃盤となりました
規格 通販価格
400cc(約150g) 900円(税込み972円)

●ブドウ糖
多くの糖の元になる糖。利用、分解が一番早い。糖としての効果は一番ではないでしょうか。
菌床補助添加◎  マット補助添加◎  発酵マット用◎

規格 通販価格
400cc(約250g) 250円(税込み270円)


●トレハロース
昆虫の元気のもと(?)トレハロース。昆虫の体液にも含まれていると言われている糖で、効果の部分ではまだ未知の部分が多いです。トレハロースとしての効果は不明でも糖としての効果は十分見込めます。
菌床補助添加◎  マット補助添加◎  発酵マット用◎

規格 通販価格
400cc(約250g) 400円(税込み432円)

●麦芽
特殊な効果がでる添加剤。時々とても大きい幼虫が出てくるようですが、添加量が多すぎると羽化しないなどの弊害もあるようです。1本目の補助添加剤としてお勧めです。
粒子は細かいものになります。
菌床補助添加◎  マット補助添加△  発酵マット用◎

規格 通販価格
400cc(約200g) 500円(税込み540円)

●フスマ  殺菌済み
クワガタ業界ではとても有名なフスマ。小麦粉を精製したあとの残りですが、栄養のバランスがよく、ビタミン、ミネラルなども豊富です。タンパク質含量は15%前後。発酵マットなどの添加剤のベースに適していると思います。
菌床補助添加◎  マット補助添加△  発酵マット用◎

規格 通販価格
800cc(約300g) 250円(税込み270円)

左から
KB−1
トレハロース
ブドウ糖
麦芽
乳タンパク
大豆タンパク
マット用添加剤
フスマ

※重量は重量比で計算される方のために目安で表示しているだけで、商品は体積で測っています。重量が足りない場合でも商品の量が少ないということではありません。


■添加剤の使用方法など
菌床の補助添加剤、発酵マット用補助添加剤、発酵マット作製用などにお使いください。

例)ブロックの場合
ブロックを崩し、添加剤を入れよく混ぜてビンに詰めます。1、2週間後に菌が再生しましたら幼虫を投入します。

菌床の補助添加剤としては、新外産菌床、AG、クヌギ100菌床、KBブナ菌床を基準に、詰め替えした場合のメリットとデメリットを考慮し当店の判断で表示しています。添加剤によって特性が異なりますので添加量には配慮が必要です。添加剤の入れすぎは劣化を早めますので、菌床の特徴が生かされないこともあります。AGなどは基本的には栄養価という部分での不足はないと考えていますので、違ったコンセプトで添加剤を入れると違った効果が期待できるかもしれません。菌床の持ちを重視するのであれば補助添加剤はあまり入れないほうが確実だと思います。
マットには補助添加剤を入れることは少ないと思いますが、直接摂取可能かどうかが主な判断基準になっています。

菌床は補助添加剤を入れると雑菌が入りやすくります。フスマ以外はある程度クリーンな環境を保てば適量であれば特に問題はないと判断しておりますが。ご心配な方は、添加剤を電子レンジなどで殺菌してから使うなどの措置をするとより安全です。夏場は注意が必要です。

※基本的にはどの添加剤を入れても何らかの効果が見込めますが、デメリットも出てきます。すべてを添加剤で満たすことは不可能と考えております。ステージや目的によっても違ってきますので、お問い合わせいただく場合には特に目的を細かく書いていただけるとお答えやすいです。

※マットに補助添加剤を入れると、発熱することがありますが、必ず温度が下がってからご使用ください。
■添加量の目安
乳タンパク、卵タンパク 10cc〜100cc程度
大豆タンパク、小麦タンパク 10cc〜100cc程度
トレハロース、ブドウ糖 20cc〜200cc程度
キトサン 5cc〜50cc程度
麦芽 10cc〜200cc程度
KB−S 10cc〜100cc程度
フスマ 20cc〜200cc程度
セルロース 10cc〜100cc程度
炭酸カルシウム 10cc〜100cc程度
●重量で量る場合は0.5をかけたものが目安になります。(例)20ccの場合→約10g 添加剤により違いますが比重は0.4〜0.6程度のものがほとんどです。炭酸カルシウムは10ccは約10gです。
菌床ブロック1個当たりの添加量です。上記が目安になりますが、多ければ効果が望めますが危険度も高いです。少なければ安全ですが効果も少ないです。慣れるまでは少なめの添加をお勧めします。あくまで目安ですので、お客様の経験などから判断していただいて上記の範囲を超えて添加していただくことももちろん可能です。
■添加剤のみの発送について
添加剤のみご購入の場合、合計800ccまででしたらメール便でお送りすることができます。支払いは振り込みのみで代引きはご利用になれませんが、送料は330円でお送りできます。
メール便をご希望の場合はカートの場合はご注文時に「メール便」をお選び下さい。なお設定重量を超える場合はメール便を選択しても自動的に宅急便の運賃になります。
今のところ破損などのトラブルはありませんが、メール便の場合、袋などの破損については補償の対象外とさせていただいておりますのでご了承下さい。
※書籍と送料が違います。
■マット用オリジナル添加剤について
基本的な使い方は添加剤入り発酵マットに補助添加剤として入れて使ってください。無添加のマットに入れた場合はあまり効果は見られないと思います。小麦粉やフスマなどと混合して発酵マット作製の添加剤として使うこともできます。その場合はフスマや小麦粉の1割くらい入れれば十分です。
AGには黒ムシなどに使うのであれば添加してもあまり効果は望めないかもしれません。
HOME